歯周病・予防歯科

  • TOP
  • 歯周病・予防歯科

歯周病治療

歯周病の恐ろしさ

歯周病の恐ろしさ

近年、CMなどで取り上げられるようになった歯周病。むし歯とならび、比較的みなさんにはなじみのある代表的な病気ですが、実は成人の約8割が歯周病患者もしくは、患者予備軍といわれているのをご存じですか?
30歳以上では、9割以上の方が歯周病ともいわれ、40~50代の方にいたっては歯を失う原因の約半数を占める怖い病気なんです。この感染率の高さは初期段階では痛みなどがなく、自覚症状に乏しいため。ですから、自覚症状が出てから来院したら重度だった……というケースがよくあります。

歯周病の症状

歯肉炎

歯肉炎

歯と歯ぐきの間などに付着した菌が出す毒素によって、歯周組織が炎症を起こします。
ブラッシング時に出血がみられたら、歯肉炎かもしれません……?


歯周炎

歯周炎

歯肉炎が進行した状態。歯肉が赤紫色に変色し、歯ぐきがブヨブヨに腫れ上がるのが肉眼でも確認できます。ほうっておくと、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病の症状

歯周病対策には、予防がいちばん! ご自身で行っていただく、毎日のケアも大事ですが、併せて歯科医院での定期検診を受けることが最善の予防策になります。下項でルミエル歯科医院の予防ケアをご紹介します。

ルミエル歯科医院の予防ケア

オフィスケア-PMCT-

歯科医院で行う、歯のクリーニング「PMTC」です。日常のケアでは取り除けない歯の裏や歯と歯ぐきのすき間の汚れや、ガンコな歯石を専用器具でキレイに除去していきます。患者さまごとにプラークなどが溜まりやすいエリアは異なるため、一人ひとりのお口に合わせてもっとも効率的なクリーニングを実施します。

オフィスケア-PMCT-

ホームケア-ブラッシング指導-

ホームケア-ブラッシング指導

歯科医院でのケアは技術に優れ、効果も期待できますが、毎日のブラッシングをおろそかにしてはいけません。特に歯の病気の原因であるプラークを防ぐには、食事後のケアが欠かせないのです。当院では患者さまの口内環境を考慮した、ブラッシング方法を指導しています。自分の歯並びに合った適切な磨き方をマスターして、快適な口内環境を維持しましょう。